読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宙猫庵 ~ SoraNeko-An ~

いつもどこかで宙玉ライフ

むらいさちさん川野恭子さんのトークショー&川野恭子さんの写真展

少し前になりますが、むらいさちさん川野恭子さんの『OLYMPUS PEN-F × TORIPPLE Vol.4』発売記念トークショーに行きました。

お二人はとても大好きな写真家で、あんな世界観・空気感の写真をいつか撮りたいと思っています。

 

当日は午前の部、午後の部と2回開催。内容は違うことは事前に周知されていましたが、午前の部だけで帰ろうかなと思っていました。ですが、非常に面白かったので結局午後の部もしっかり楽しんでしまいました。

午前も午後も満員御礼。午後に至ってはお昼ご飯を食べて会場に戻ってきた時にはすでに席はなく立ち見のみ。ですが約90分の長丁場もあっという間に過ぎていき、疲れることはなかったです!

 

お二方のトークは本当に軽妙で面白く、漫才のようなボケと突っ込み満載で、それでいたしっかりと写真のこと、カメラのこと、技術のことを織り込んでくる、本当にためになるお話でした。

「光と構図」を意識します!

それにしてもこのお二方のトークショー、女性が非常に多く非常にアウェー感があります。比率でいくと多いときで1:9くらいで女性が多いです。柔らかな色合いのお写真を撮るお二人、とても女性に人気があるのはわかります。・・・がちといづらい(笑)

 

さらについ先日ですが、川野恭子さんの写真展「When an apple fell, the god died」に行ってきました。

 

最近の川野恭子さんのお写真は少しローキー寄りですが、それでも世界観は川野恭子さんだなって思いました。やわらかく、そしてどことなく懐かしいような、いわば心象風景。会場もすごく丁寧に作りこまれていて、居心地のいい空間になっていました。

やはりというか、もちろんというか男女比的にはアウェー感たっぷりですがさすがにもう慣れ気味ですw

 

会期中に時間が作れたらもう一度行きたいですね。

 

写真は自分で撮るだけではなく、目で見て何を感じるか?何を考えるか??がとても大切なのではないかな~なんて思っていたりします。

そこで得たものを自分にどうフィードバックし、自分の世界観を作っていけるかを考え、実践していきたいところです。その前にレンズ交換式のカメラを買えよという突っ込みがありそうですがw